News

CREA 6月号 この1枚に会いたい!  掲載

クリムト作品の何がいいって、真正面から対象を捉えるところ。真正面だと奥行きとか立体感に逃げられず、相手の表面とがつりと向き合うことになって、そこからあの装飾性も生まれる。

東京都美術館の「クリムト展」、CREA6月号で。

Archives

Share