News

cakes連載「文學者の肖像:鳥居みゆき前編」

「え、わたしのつくるものに出てくる人、みんな不幸そうですか?」

お笑いのイメージが強い鳥居さんですが、2冊の本を世に送り出し、自身の舞台では原作も担当しています。

そんな鳥居さんがこの秋、取り組むのは、みずからが率いる劇団「東京ギロティン倶楽部」の公演『幸福論』。
いったいどのような物語なのか、ぜひインタビューを読んでみてください。

こちらからどうぞ!
https://cakes.mu/posts/11498

Archives

Share