News

9/2(金)「写真を読む夜」開催!(ゲスト:藤代冥砂さん)

写真表現を、もっと身近に、より深く味わいたい。

そんな思いを満たすため、写真家をゲストに迎えて、じっくりとお話を伺う「写真を読む夜」。

 

今回ご登場いただくのは、藤代冥砂さんです。1990年代から、この世のあらゆる対象を写真に収め続けている藤代さんは、かつてこう語っていました。

 

「歩いていて、沈む夕日がきれいだなと思う、それからシャッターを押すというのがモノゴトの順番でしょう」

 

(人を撮るときの心がまえは)「小細工しないことですよね。だまくらかしていい笑顔撮ってやろうとか、駆け引きはしない。恋愛でも、相手からそういうのが透けて見えるといやでしょう?」

 

これまでの活動について、いま見据えているものはいったい何か、そして、生きることと写真の関係について。もちろん新刊『あおあお』『SKETCHES OF TOKYO』などのことも含めて、藤代さんにたっぷりお話を伺います。

 

 

 

藤代冥砂(ふじしろ・めいさ)

写真家・小説家。写真集に『ライドライドライド』『もう、家へ帰ろう』『肉』ほか多数。小説作品に『クレーターと巨乳』『ドライブ』など。

 

山内宏泰(やまうち・ひろやす)
ライター。著書に『写真のプロフェッショナル』『写真のフクシュウ 森山大道の言葉』『写真のフクシュウ 荒木経惟の言葉』共著に『フォトグラファーになるには』など。

 

【参加方法】
代官山 北村写真機店窓口、お電話での予約にて、トークイベントの参加券(1,000円/税込)をご購入くださいませ。

【ご注意事項】
・ご予約は定員に達し次第終了とさせていただきます。
・参加券の配布はお一人様1枚までとさせていただきます。

【対象商品】
参加料:1,000円(税込)

詳しくは追っての情報をお待ち下さい。

 

Archives

Share