News

2/5(金)「写真を読む夜」開催!

写真を読む夜

写真表現を、もっと身近に、より深く味わいたい。
そんな思いを満たすため、写真家をゲストに迎えて、じっくりとお話を伺う「写真を読む夜」。

今回ご登場いただくのは、山本渉さんです。

2010年代に入ってから「線を引く」「欲望の形‐器の濃き影‐」など続々と作品を発表している山本さんは、1月23日より個展「しみそめしわ」を開催。
(Yumiko Chiba Associates viewing room shinjukuにて。http://www.ycassociates.co.jp/)。

写真という光学装置を使って、自然や人間の営みといった「生なもの」を表すとはどういうことか。
ありとあらゆる手法を用いてそんなテーマを探り続ける山本さんに、
写真との関わり、写真にできることは何か、たっぷりお聞きします。

予約方法など、詳しくはこちらからどうぞ
http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2016/01/post-55.html


 

【プロフィール】
山本 渉(やまもと・わたる)
1986年生まれ。個展に「欲望の形‐器の濃き影‐」(2014年、NADiff Gallery)、
「春/啓蟄」(2013年、Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku)など。
作品集に『欲望の形‐器の濃き影‐』『線を引く Drawing a Line』。

Archives

Share